東京夜景

東京夜景の動画バージョン
カメラ:Nikon D810・D850、Gopro Hero5、DJI Inspire2
ソフト:Adobe Premiere Pro
動画画質:1080pHD


六本木ヒルズのスカイデッキで撮影。手すりを三脚の代わりに使って撮りました。ISO感度を上げれば手持ちでも撮れますが、F値を上げてシャッタースピードを長くすれば、シャープでキラキラな写真が撮れます。
■ワンポイント:太陽が沈んだばかりの時間帯(マジックアワー)に撮影すると空がとても綺麗です。

東京夜景
カメラ:Nikon D810
レンズ:NIKKOR 24-70mm f2.8G ED(レンズ焦点:38.00mm)
露出:15.0秒、f22、ISO64


桜の名所、千鳥ヶ淵は人がいっぱいで、良いアングルの場所は三脚で撮影が不可。しかも都合の良い手すりもないので手持ち撮影。F値の低い明るいレンズで、シャッタースピード1/60秒前後になるようにISO感度を上げて撮りました。

千鳥ヶ淵
カメラ:Nikon D810
レンズ:NIKKOR 58mm f1.4G
露出:1/40秒、f1.4、ISO640


カメラをBulbにしてリモコンで撮影したい花火が打ち上がっている間だけシャッターを切る方法で撮影しました。この写真は合成なしの一発撮影。

お台場花火
カメラ:Nikon D810
レンズ:NIKKOR 24-70mm f2.8G ED (レンズ焦点:26.00mm)
露出:26.0秒、f8、ISO64


Nikon D850はISO感度をかなり上げても画像も荒れず、しかも発色も最高です。これなら簡単に高解像度で高品質な夜景写真が撮れます。後は高性能な手ぶれ補正がついたNIKKOR 24-70mm f2.8G ED VRにすれば、手持ちで1/4秒くらいでもOKかも。

毛利庭園
カメラ:Nikon D850
レンズ:NIKKOR 24-70mm f2.8G ED (レンズ焦点:31.00mm)
露出:1/50秒、f3.2、ISO2500


何でもない街角で、絵になる構図を見つけるのは楽しいです。この写真は有楽町のガード下で撮りました。

有楽町
カメラ:Nikon D810
レンズ:NIKKOR 14-24mm f2.8G ED (レンズ焦点:14.00mm)
露出:1/100秒、f5、ISO1000


この写真は三脚を使って撮りました。夜景はF値を高くして撮るほどシャープでキラキラに撮れます。小さな光も星のような放射線状に輝いています。

丸の内
カメラ:Nikon D810
レンズ:NIKKOR 24-70mm f2.8G ED (レンズ焦点:34.00mm)
露出:30秒、f18、ISO64


構図が決めにくい場所でも迫力ある構図が作れる超広角ズームレンズは良いです。14mmは魚眼レンズに近い画角なので、引きのない場所でも撮影可能です。

六本木ヒルズ
カメラ:Nikon D810
レンズ:NIKKOR 14-24mm f2.8G ED (レンズ焦点:14.00mm)
露出:10秒、f5、ISO64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。