Magic Airでクイックショットの実験

小さくても4K動画が撮れるMavic Airの機能、クイックショットの実験。今回は「ロケット」と「アステロイド」を動画にしてみました。風速7m/Sくらいの中でも映像に風の影響はなく撮れました。スペック上は耐風圧は10m/Sだそうですが、あまり高く上げてピュ〜ンと吹き飛ばされるといけないので、70m位の高さにしておきました。

こんなオモチャのような小さなドローンでも国土交通省に申請し承認を受けないと人口密集地や夜間は飛行できませんよ。この地図で赤く塗られているエリアはたとえ自分の家の上でも飛ばすと逮捕されますよ、ご注意ください。

【日本全国許可および承認】航空法第132条第2号(人口集中地域) 航空法第132条の2第1号、第2号、第3号(夜間・目視外飛行・人または物件から30m以内での無人航空機飛行許可)

カメラ:Mavic Air
ソフト:Adobe Premiere Pro
撮影画質:4K

クルマと比較すると、こんなに小さいですよ。どこにあるか分かりますか?次回は「サークル」「ヘリックス」「ブーメラン」の動画をご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。