永代橋のライトアップを明合成

永代橋と屋形船の光跡写真を撮ってみました。屋形船が通過している間だけシャッターを切る方法で、20枚くらいの写真をAdobe Photoshopで比較明合成。この方法なら都合の良いところを通った屋形船の光跡だけが使えるので、仕上がりが偶然の産物ではなく、計算された構図になるので良いです。しかもデータ量も抑えられますよ。

カメラ:Nikon D850
レンズ:NIKKOR 24-70mm f2.8G ED (レンズ焦点:29.00mm)
露出:BULB(30秒前後)、f8、ISO64

Adobe Photoshopで20枚ぐらいを比較明合成したら、2.7GBのデカいファイルができました。データが大きくなると通常のPSD保存ができなくなるので、ビッグドキュメント方式で保存します。

日が沈むのを待っている間にNDフィルターで夕景撮影してみました。スローシャッターにして水面を平坦化。でも思ったより効果なしです。


カメラ:Nikon D850
レンズ:NIKKOR 24-70mm f2.8G ED (レンズ焦点:24.00mm)
露出:15秒、f22、ISO64
フィルター:NDフィルター


カメラ:Nikon D850
レンズ:NIKKOR 24-70mm f2.8G ED (レンズ焦点:29.00mm)
露出:104秒、f22、ISO64
フィルター:NDフィルタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。